お店の立て看板をDIYでつくってみた!

今回は、知人よりの依頼でお店の外に置く立て看板を製作してみました。

お店の外に立てかける看板です。片面は掲示板。反対面は、黒板になっています。よく、ランチのメニュ-が書いていたり、お店の案内をしているアレです。

出来上がったのが、これです!

適当な重量と押しピンが使える掲示板と、チョ-クが使える黒板を片面づつに配しました。

掲示物と直接手書きで案内できる黒板を配すことにより、告知の仕方に幅を持たせることが目的で製作しました。

材質は、杉材とパイン材を使用。サイドの開き止めはタモ材を使用しました。

各掲示面には、チョ-クと筆記具を置いておく受け台を設置しました。重量的には8Kgぐらいでしょうか。少々の風では吹き飛ばない重さがあります。

黒板上部の白木のスペ-スは、お好みでデコレ-ションしてもらうためのスペ-スにワザとあけておきました。お店のロゴマ-クなんかを焼き印で押したりするといい感じになりそうですね。

これで製作時間は、約5時間ぐらいでしょうか。1日で完成です。塗装は、荏油で仕上げですが、オイル塗布は、結構重労働なので今回は、先方にやり方をレクチャ-して行っていただきました。写真は、未塗装です。

:材   料:

スギ集成材

・1000㎜×50㎜×25㎜—8本(脚材)

・400㎜×50㎜×25㎜—12(脚材)

・800㎜×450㎜×25㎜—1枚(掲示板)

・400㎜×50㎜×25㎜—2本(受け棚用)

パイン材

・836㎜×35㎜×25㎜—4本(フレ-ム材)

・450㎜×89㎜×18㎜—2枚(フレ-ム材)

・450㎜×35㎜×25㎜—2本(フレ-ム材)

タモ材

・25㎜×25㎜×250㎜—2本(開き止め)

金   具

・SUS兆番75㎜—2個

・ボルト75㎜—4本 ・袋ナット—4個